AOI`s Page 平成版「枕草子」

アクセスカウンタ

zoom RSS 断捨離

<<   作成日時 : 2015/12/19 06:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

娘から「非情とも思えるほどにバッサリと斬り捨ててしまう」と評されたのですが、それは単なる娘の買いかぶり。
実際は「捨てられないタイプ」なのです。
衣類や日用雑貨などに限らず高価だったものでも、使わないと思い知ったなら、自分の意思で買った物を思い切る事は容易に出来る。

でもね、安い物でも
手垢にまみれて、擦り切れちゃったり壊れたりで、どうしようも無いシロモノに限って捨てられなかったりするんだよね。

例えばプレゼントして貰った小銭入れとか…。
それはそれは使い倒しましたさ。
だって心を込めてプレゼントされた物だもの。
使い倒した挙句、人前で出せない程の手垢まみれ、しかも壊れちゃって使い物にもならない。
いっそ捨ててしまっても惜しくない物だけど、買ってくれた人の気持ちを思うと簡単には捨てられないのです。

アルバムなんかもそうだよね。
それがあるからと言ってハラの足しにはならないし、収納場所のお荷物にしかならない。
でも捨てられない。

思い出深い物を捨てて「断捨離」なんて簡単に言い切れる人がいるけど、そんな人がうらやましい。
羨ましく感じるけど、尊敬は出来ない。


決してハラの足しにはならない、しかも居間の場所塞ぎになって、雰囲気さえ壊してしまっている。
その代表格ともおぼしき、仏壇に手を合わせている今日この頃。

捨てられない物があるからこそ、心に平安がもたらされている事もある。
それって、私に「老い」が迫っているからなのだろうか。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
断捨離 AOI`s Page 平成版「枕草子」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる