小松菜ちゃん達

今日はオフ。
朝から掃除機を転がして大掃除でもしたい所でしたが、手首の腱鞘炎はいまだに癒えず、しかもどんよりとして怪しい雲行。
貴重な平日休暇だから、たまには自分へのご褒美としてゴロゴロして過ごそうか。(こんなこと言って、実は頻繁にゴロゴロしてるような気がする。)

昨日はしっかりと雨が降ったので植物達への水やりは省きましたが、芽が出はじめている小松菜が気になってベランダへ出てみました。

土砂降りの強い雨じゃなかったのが幸いして、小松菜の双葉がきれいに生えそろってました。
画像

間引きのタイミングが判らないのでネットを検索すると、目からうろこの記事に行き当たりました。
「小松菜の間引き! 葉物野菜はこの方法がお勧めだね。」

そうなんだよね。
出荷用の野菜を作ってるんじゃないから、大事な命は出来るだけ無駄にはしたくない。
という訳で、間引きは見送ってもっと大きくなるまで待つ事にしました。

画像
隣のプランターに蒔いたスイス・チャードも小さな双葉を出しかけてます。
よく見ると、1ミリにも満たない細い茎には赤や黄色の鮮やかな色がついてるの。
大きくなったらさぞや賑やかなプランターになるんでしょうね。

画像
ベランダの柵を支柱代わりにしているミニトマトですが、赤く色づき始めました。
一番果と二番果は明日くらいが収穫時ですかねー。
カラスに持って行かれないよう、明日は早起きしなきゃです。

画像
グラパラリーフの食べ残しを葉ざししてちょうど三か月。
サボテンの成長は遅いものと思い込んでましたが、ずいぶんと大きくなりました。
インドでは「若返りの妙薬」と呼ばれているそうで、ミネラルが豊富。
特にカルシウムとマグネシウムが多く含まれているので、私を含め、美容と健康に貪欲な人達にはイチオシの一品なのです。

お味は、酸味が強くてイタドリそっくり。
これに生ハムを添えると、麦焼酎によく合う肴になるんですよね。
月見酒に間に合うよう、早く大きくなぁれ~~~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック