AOI`s Page 平成版「枕草子」

アクセスカウンタ

zoom RSS クマ注意

<<   作成日時 : 2016/06/05 06:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

車であちこち走り回っていると「動物注意」の黄色い標識を目にする事がある。
奈良近辺では鹿のイラストが多く見かけられるけど、兵庫県ではイノシシのイラストが多い。
北海道ではシカやキツネ看板も多かったけど、大沼公園近辺はクマ看板がやたらに目に付いた。

先日の北海道であった男児行方不明事件では、クマに襲われたのではないかと心配してましたが、ホント! 無事に見つかって良かったです。

子供って、親が思う以上に逞しいモンです。
親御さんは山の中でお子さんをほんの少しの間のつもりで、独りぼっちの寂しさ怖さを思い知らせ、しいては自分達の有り難みも知らしめたかったんだろうね。
泣きながら車の後をついて走ってくるだろうというのが、親御さんたちの希望的観測だったに違いない。
でも、現実はそうでなかったから世界中が注目する程の大騒ぎになった。

子供は生まれ落ちた瞬間から自立への準備を始めてる。
寝返りを打つのがやっとだった乳児が、成長するにつれてハイハイをはじめ、そして歩き始めるのも、親から離れて行くための過程に相違ない。
親御さんから置き去りにされた子が、その場で立ち尽くすこと無く、さっさと別の道を歩み始めたのも、ある意味親離れの片鱗を見せたように感じる。

「しつけ」とは、子供を親の言いなりにさせる為ではなく、親がそばにいなくてもまっとうな社会生活を送れるように教えるためのものだと、私は思うのですけどねー。

それにしても、「親」を育てたジイチャン・バアチャンはどんな事を自分達の子供に教えてきたんだい?
クマが出没するような所はいかに危険かは、子供が親になる前にしっかりと教え込んでおこうよ。

基本的な常識を持ち合わせていない親が多くなったと感じるのは、私だけだろうか。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
クマ注意 AOI`s Page 平成版「枕草子」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる